中野|ギャラリーカフェ|ウナ・カメラ・リーベラ|日替わりカフェのブログ

unacame.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 06日

明日のメニュー と 『e-食と健康ひとくちメモ』

桜も満開になって、その満開の桜の木の下で各地で入学式が始まりましたねー。
これから暖かくなってくれると嬉しいです。
今日から食と健康のひとくちメモを連載していきます。
くじけないように、、、でもマイペースで、、、いきたいと思います。

まず明日のメニューです。

〈LUNCH〉

♣e-plate(A) きのこたっぷりポークチョップ  1050円
♣e-plate(B)キャベツと厚揚げの旨みそ炒め   1050円 

    胚芽米ごはん、ふきの煮物、
    みつばのごま和え、玉ねぎとわかめのみそ汁、
     プチデザート、コーヒーまたは紅茶付き

〈DRINK〉

♠有機栽培コーヒー  400円
♠有機栽培紅茶  400円
♠国産みかんジュース 400円
♠国産りんごジュース  400円
♠チャイ  450円
♠ほうじ茶ラテ  450円

♠ビール(アサヒスタイニーボトル)  500円
♠グラスワイン  500円
                 ※ワインの種類はその日によって異なります。
♠焼酎(芋)  500円
♠自家製果実酒(無糖) 各種 500円       
                  ※ロック、お湯割り、ソーダ割り
                  

〈本日のケーキ〉
         400円  (飲み物とセットで650円)


『e-食と健康メモ』 第1回 〜食育ってなに?〜
5年前に食育基本法が制定された頃、「食育」という言葉を知る人は殆どいませんでした。
「食育」は国を挙げて取り組まれ、そのおかげで最近はずいぶん馴染み深い言葉になってきましたね。

では、「食育」って何ですか?

実はその言葉、考え方は決して新しいものではないんです。

「食育」という言葉は、明治時代に当時の西洋医学・栄養学批判を展開した石塚左玄が
明治31年に「通俗食物養生法」の中に記述したのが始まりです。
知育・徳育・体育を育てるのは食育がベースである、とした考え方です。

平成17年7月15日施行の『食育基本法』では、
    「食育」とは、生きる上での基本であり、知育、徳育及び体育の基礎となるべきもので、
    様々な経験を通じて食に関する知識と食を選択する力を習得し、健全な食生活を
    実践することができる人間を育てること
と言っています。

食=生きる基本ですよ。
私たちの心も身体も『食』の上に成り立っているのです!!

私たちの身体は私たちが食べたもので決まるということですよね。
その基本が忘れられている現在だから「食育」が必要なのです。

e-子058.gif
[PR]

by unacame | 2010-04-06 02:11 | 水曜カフェ


<< cafe camellia 4...      オーロラカフェよりお知らせ。 >>