中野|ギャラリーカフェ|ウナ・カメラ・リーベラ|日替わりカフェのブログ

unacame.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 13日

14日(水)のメニューと『e-食と健康ひとくちメモ』

桜も散り始めました。 これからは新緑が眩しくなってウキウキする季節ですね。

今週は美味しそうな春大根が届きました。
大根づくしフェアにしてみました。

〈LUNCH〉

♣e-plate(A)大根ファルシー  1050円
♣e-plate(B)大根のクロックムッシュ風フライ   1050円 

    大根ふりかけごはん(胚芽米)、人参の煮物、
    ほうれん草のバターソテー、わかめスープ、
     プチデザート、コーヒーまたは紅茶付き

〈DRINK〉

♠有機栽培コーヒー  400円
♠有機栽培紅茶  400円
♠国産みかんジュース 400円
♠国産りんごジュース  400円
♠チャイ  450円
♠ほうじ茶ラテ  450円

♠ビール(アサヒスタイニーボトル)  500円
♠グラスワイン  500円
                 ※ワインの種類はその日によって異なります。
♠焼酎(芋)  500円
♠自家製果実酒(無糖) 各種 500円       
                  ※ロック、お湯割り、ソーダ割り
                  

〈本日のケーキ〉
      夏みかんのシフォンケーキ   400円  (飲み物とセットで650円)



『e-食と健康メモ』 第2回 〜日本人の食事〜

現在、日本は「飽食の時代」と言われていますが、「飽食」→「崩食」に変わってきていないでしょうか。
予防医学が進み(早期発見)、医療分野もめまぐるしい進歩(早期治療)を遂げているにもかかわらず
三大疾患(ガン、心疾患、脳血管疾患)は減るどころか、2人に1人は罹患し、
3人に1人は亡くなるという数字も出ています。

戦後、日本の食事は激変(欧米化)しました。
アメリカは1977年に
「様々な慢性病は食生活がもたらした《食源病》で、薬では治らない。」
「食事の内容を改善する必要がある。」と発表しています。(マクガバンレポート)

どんな食事をどのような内容に改善すればよいのでしょうか。
食育の現場で簡単に子どもたちにも解りやすく伝えているものがあります。
毎日の食事作り(メニュー選択)の前に思い出していただけたら幸いです。

改善すべき食事とは、「おかあさんは休め」
望ましい食事とは、「まごはやさしい」

それってどういうこと?

一字一字が食べものの始まりのことばになります。


つまり

「おかあさんはやすめ」は、、
=オムライス
=カレーライス
=アイスクリーム
さん=サンドイッチ
=ハンバーグ
=焼きそば
=スパゲッティ
=目玉焼き

「まごはやさしい」は、、
=豆類
=胡麻
=わかめ等の海藻類
=野菜類
=魚
=しいたけ等のきのこ類
=いも類

ということになります。

いかがですか。簡単でしょう!?
[PR]

by unacame | 2010-04-13 21:32 | 水曜カフェ


<< 4月15日 cafe Giverny      4月13日火曜日のオーロラカフ... >>